メル友

メル友から50万円奪った女を逮捕

メールで友人と交際男性の一人二役を演じ、メル友の女性から金銭をだまし取ったとして、和歌山東署は21日、詐欺の疑いで千葉県東金市東金、無職、海保みどり容疑者を逮捕した。
海保容疑者は「話したくない」と供述している。

だまされて50万円を振り込んだ女性は、お付き合いできる男性がおらず悩んでいた。

逮捕容疑は昨年7月ごろ、和歌山市の女性に紹介した交際男性になりすまし、この女性に「迷惑をかけた暴力団に金を払わなければいけない」とうそをついて、同年8月、現金50万円を振り込ませだまし取った疑い。

和歌山東署によると、2人は平成15年ごろメル友になったが、一度も会ったことはなかった。海保容疑者は昨年6月、架空の男性を紹介し、メル彼となっていた。
自分とは別のアドレスを使い、一人二役であるにもかかわらず、あたかも別の男性がいるように偽装していた。
相手が女性だったということも信用してしまった一つの原因と考えられるが、騙される方も、もっと用心しないといけないですね。みなさんも気をつけましょう。長く付き合っているメル友だからといって、安易にお金の貸し借りはダメですよ。