メル友募集掲示板

サクラや詐欺には注意しよう

多くのメル友募集掲示板に登録したり、多くの登録者にアプローチしたりすると、何人かとメル友ができます。残念ながら、その中にサクラや詐欺といった人が混じっている場合があります。
そういう相手には注意が必要です。とにかくそういう人には相手にしないことです。一番用心しないといけないことは、自分の個人情報をたやすく教えないことです。
特に住所は気をつけましょう。自分の都道府県と市町村くらいまでは言ってもいいですが、それ以上は言ってはいけません。
電話番号や本名もダメです。これらは、3か月以上仲良くメールのやりとりが続いて、会ってそれでもやはり付き合っていきたいと考える相手にのみ明かしましょう。そうでなければリスクが高いからです。もし、その相手が個人情報を得ることが目的であったなら、勝手に有料のサイトなんかに登録されたりしかねません。

また、最初のサイト選びが重要なのですが、なるべく無料のサイトを利用しましょう。有料のサイトには、サクラと呼ばれる人の存在がいる確率が高くなる傾向があります。有料サイトの場合、メールを1回送信する毎、受信する毎などに料金が発生します。つまり、利用者にたくさん利用させることで儲かる仕組みですから、適度に掲示板が活性化するようにサクラを使うのです。
(あくまで一部のサイトですが・・・)
しかし、無料のサイトの場合は、広告費で運営しているところがほとんどですので安心です。
たまに、無料のサイトを使っていると、有料のサイトへ誘導しようとする人がいます。
こういう誘いにも気をつけましょう。

では、どういう人が怪しいのでしょうか。まずあなたが男性なら、登録してもたくさんメールがこないものと思いましょう。ましてや登録したその日にメールが来る場合、サクラではないか十分用心してください。メル友募集掲示板というのは、男性の方が圧倒的に多く利用します。そのため、すぐメールが殺到するというのはあまりないことなのです。
また、すぐに会おうと言ってくるような人は、サクラである可能性が高いです。